映画「黒い家」を見た

f:id:inu_suke:20140531165753j:plain

1999年公開の日本版のほう。2007年に韓国でリメイクされたらしいけどそっちは知らない。

この映画まじで怖かった。怖すぎて後半息が止まり、酸欠になりながらエンドロールで深くため息を吐いた。なんて胸くそ悪い映画なんだと。

ホラー映画なんだけど、心霊系のほうじゃなくて、「生きてる人間が一番怖いんだよ系」の怖さだった。サイコパスがテーマらしい。

自分のなかでいままで見た「胸くそ悪かった映画ワースト3」に堂々ランクインし、DVDをPS3のデッキから出してパッケージにしまうとき、静かに蓋をして、ちょっと離れたところにそっと置いた。この見終わったあとの妙な罪悪感はなんだろう、家にゴキ●リがでて小一時間格闘をし、殺したあとの死体の処理に困っているときのあの感じだ。

 

とにかく大竹しのぶがやばい。怖すぎる。

大竹しのぶに追いかけられて殺されそうになるんだけど、掴まれて首絞められてキスされて、なぜかおっぱいを出してきて「乳しゃぶれ!!」って無理矢理吸わされて「へたくそ!!!」ってぶん殴られたりして、理不尽な恐怖。

「ああ…レイプされるってこんな気持ちなのかな…。」って思った。

普通なら女優のおっぱいが見れたら男としては嬉しい筈じゃないですか。それが全然嬉しくないんですよ。意外と巨乳でキレイなおっぱいだったんすけど、全然嬉しくないんですよ。なんでかわからないけどとにかく凹んだ。

壮絶なホラー映画でした。