読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

f:id:inu_suke:20170301214001j:plain

2017年 アメリカ

監督:ティム・バートン

出演:エヴァ・グリーン / エイサ・バターフィールド / サミュエル・L・ジャクソン

 

安定のティム・バートンの上質なファンタジー。

 

子供が冒険するジュブナイルものっていいよね。僕は子供の頃、探検ごっこをしたり、秘密基地を作って遊ぶのが好きだったので、こういう子供の秘密みたいなファンタジーに弱い。

もうロケーションが完璧。寂れた島がいい感じ。洋館の廃墟が素晴らしすぎる。全然序盤の洋館の廃墟を発見しただけの段階で僕はすでに5億点だった。こんな洋館の廃墟なんて日本に無いし、すごく憧れる。

もう、船で島に行って、こんな洋館の廃墟を森の奥で見つけたりなんかしたら、その時点で大冒険だろ!って勝手に興奮した。

 

しかもこの洋館、中に入っちゃうんだぜ。中に入れるんだよ。すごくない?

沸点低すぎるけど、実はそこに一番興奮した。

すいません、僕、廃墟フェチなんです…。

あんなカッコイイ洋館の廃墟が一番たまらんのです。森の奥から洋館が現れた瞬間が僕の中で最もハイライトだった。(この感想、全く参考にならないと思う。)

 

あー、でも、沈没船も良かったなーー!沈没船がザバーーー!!って海の上に浮いてくるシーンがやばかったですね!クジラみたいに!(ネタバレ)

巨大な建造物っていうのもいいよね。ゾクゾクするね。なんか馬鹿みたいな感想で本当に申し訳ない。

 

そして、不思議な能力をもつ子供たちが力を合わせて悪と戦うところが激アツ。それぞれ色んなタイプの能力があって、個性や能力を駆使して戦う展開って萌える。猿カニ合戦のパターンのあれです。

 

空気を操るフワフワ浮いてる女の子が可愛い。火を操る女の子もツンデレで良かった。ツンデレっていいよね。

 

www.youtube.com