読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOM BOOM SATELLITES「川島道行お別れ会」@新木場Studio Coast

f:id:inu_suke:20161115210557j:plain

BOOM BOOM SATELLITESの川島さんのお別れ会に行ってきた。

仕事を早めに切り上げて、会社の近くの花屋で花を買って行った。

新木場Studio Coastに着くと、すでに長蛇の列だった。風が強かったので花が折れないように両手で抱えて並んだ。

1時間以上並んだ後、会場に入ると、入り口の近くのいつもはドリンクバーなどがあるスペースに川島さんの写真が飾られた献花台があった。

全然実感がわかなかった。

何度も足を運んだStudio Coastがいつもと違う場所に感じた。

 

そしてステージがあるフロアでは使用していたギターなどが展示されていた。

そこに向かう通路も長蛇の列になっていた。

 

f:id:inu_suke:20161115205625j:plain

f:id:inu_suke:20161115205512j:plain

歌詞などが書かれたノートや私物などの展示が特に列が長く人気だった。そこは僕は時間がなくて並ぶのを断念した。

 

f:id:inu_suke:20161115205942j:plain

いままでリリースしたCDやレコードがずらりと。

 

f:id:inu_suke:20161115205315j:plain

f:id:inu_suke:20161115205003j:plain

川島さんといえばフライングVのイメージ。

 

f:id:inu_suke:20161115204922j:plain

カート・コバーンモデルのジャガーもあった。

 

f:id:inu_suke:20161115205444j:plain

ステージの上にはこれからライヴでもはじまるかのように、機材がセッティングされていた。僕はこのステージを見て、いままでこらえていたものが溢れてきた。いまにもステージ袖から彼が出てきそう。だけどもう彼の姿は見ることはできないのかと思ったら、悲しくてステージを見るのが辛くなってしまった。

 

f:id:inu_suke:20161115210055j:plain

名残惜しいけど帰ろうと出口に向かうと、ベースの中野さんが参列者一人ずつに挨拶をしていた。

僕は中野さんに「ありがとうございました。」と言うだけで精一杯だった。言葉になってなかったと思う。言葉にならなかったぶん深くお辞儀をした。顔をあげると優しい笑顔だった。もう胸がいっぱいだ。

 

f:id:inu_suke:20161116004125j:plain

 

中野さんがみんなに手渡しでくれたポストカードがとてもすてきな写真だった。

ありがとうございます。大切にします。