読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHITE ASH @ TSUTAYA O-EAST

f:id:inu_suke:20161106131528j:plain

11/4、WHITE ASHというバンドを見に、渋谷のTSUTAYA O-EASTに行ってきた。

どうでもいいけど、渋谷O-EASTっていつの間にTSUTAYA O-EASTって名前に変わったのさ。

 

このバンド、簡単に説明すると、

ボーカルがのび太という名前で、のび太みたいなモヤシっ子がガシガシにギターを弾きながらカッコよく歌うギャップ萌えのバンドである。

しかもそのギャップ萌えのキャラだけじゃ飽き足らず、更にギターは左利き(ここ重要)。ギターってさ、左利きってだけでカッコいいんですよねーー。羨ましい。立ち姿がカッコ良い。そして、歌詞は基本英語詞なんだけどいい声なんですよ。

どんだけボーカルのキャラが立てば気がすむのか。天才肌のボーカルである。ボーカルに花があるバンドっていいよね。

 

ボーカルののび太に目が奪われがちだが、バンド全体の演奏力が高い。しかもベースは紅一点という。実はそこにもギャップ萌えが発生している。女の子がベースをバキバキに弾いてるのってカッコいいですよねーー。

 

おそらく、世のインディーズバンドがやりたいと思ってることを、彼らは全部もっている。「インディーズ系バンドの完成形」と言ってしまってもいいだろうか。全インディーズバンドが嫉妬するバンドかもしれない。

 

 

今年、モンスターストライクというスマホのアプリゲームがアニメ化するらしく、そのタイアップの主題歌をWHITE ASHの曲が使われているらしい。

モンスターストライクって、モンスターを合成してより強いモンスターを作る「強化合成」っていう要素が人気のゲームなんだけど。その強化合成をバンドの曲でもやってみたというのだ。つまり、2つの曲のリズムとメロを組み合わせて別の曲を作ってしまおうという。

「それをいまから3曲やります。答え合わせはしません。どの曲の組み合わせなのかみんなわかるかな?」と。

面白い試みだと思った。斬新。そういう新鮮さってファンとしては嬉しい。

 

 

今回のO-EASTのライヴはツアー初日らしい。これを皮切りに全国に旅立っていくらしい。改めていいバンドだなーって思った。