読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ファイトクラブ」を見た

f:id:inu_suke:20150202223717j:plain

監督:デヴィット・フィンチャー

主演:エドワード・ノートンブラッド・ピット

 

やっと見た。16年の時を経て今更ようやく見た。

なんでもっと早く見ていなかったんだと自分をぶん殴るしかない。めちゃくちゃ面白かった。この映画は有名だし名作だという声も散々聞いている。

ただ僕は大きな勘違いをしていたようだ。

 

喧嘩に明け暮れる不良のブラッド・ピットがプロのボクサーを目指して奮闘するロッキーのような映画なのかと、勝手に思っていた。

 

全然違った。

 

 

ぜんっっっっっぜん違った。

 

 

デヴィット・フィンチャー監督に一発ぶん殴ってほしいくらい、僕はひどい勘違いをしていた。

 

ガチンコファイトクラブっていうTV番組が昔あったんですよ、なんか不良が集まってボクサーを目指す番組。TOKIOのやつですよ。あんな感じだと思ってたんすよ。

全然関係ねえじゃねえか!!むしろ真逆!!

 

濃厚なサスペンスだった。後半の畳み掛けは本当にハラハラした。エドワード・ノートンの演技が凄かった。ブラッド・ピットもカッコ良かったけど、エドワード・ノートンの演技の凄みで最後まで緊張しっぱなしだった。

デヴィット・フィンチャーという監督はひとつのシーンを100回以上のテイクを撮影するらしい。何度も何度も撮って、役者を追いつめて、追いつめて、極限の表情を撮る監督らしい。きっとエドワード・ノートンも相当追いつめられたのかもしれない。後半の表情と演技が凄まじかった。

ラストシーンでピクシーズのWhere is My Mind?という曲が流れる瞬間、鳥肌が立った。あのラストシーンはすごく良くて、3回巻き戻しした。

名作でした。ほんとうにありがとうございました。

 

 

pixies - where is my mind