読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももいろクリスマス2014@さいたまスーパーアリーナ_2日目12.25.THU

f:id:inu_suke:20150101185219j:plain

ももクリ2014に行ってきた。

2日目の25日のほうです。

ももクロがクリスマスの時期に行うコンサートで、一年の集大成ともいえる2014年を締めくくる一大イベントです。

今回は一人で行ってきました。いわゆる “ ぼっちノフ ” というやつです。ぼっちノフというのは「一人ぼっちのモノノフ」という意味です。

 

場所はさいたまスーパーアリーナです。約27000人が集まったそうです。

会場に向かうとき京浜東北線に乗ったんだけど、最寄り駅のさいたま新都心駅に到着したとき車内アナウンスで「モノノフの皆様、次はさいたま新都心です。」「さいたまスーパーアリーナでのももいろクリスマス、楽しんできてください。」と言われて鳥肌が立った。車掌さんとハイタッチしようかと思った。

 

紅白歌合戦を目前としたこの日、ライヴとは別でちょっとしたサプライズがありました。ももクロが紅白で着る衣装にファンの人達に寄せ書きを書いてもらうというイベントがあったので、せっかくだから書いてきました。

f:id:inu_suke:20150101204500j:plain

すごい長い行列を1時間くらい並びました。

メンバー5人それぞれの列があったのだけど、僕がいた時間帯は百田さんと玉井さんだけ別枠の列が用意されるくらい列が長かったです。

寄せ書きの文字は、文字と判別できないくらいびっしり色で埋まっていました。

3人ずつで30秒の制限時間以内で書くのだけど、30秒があっという間でテンパってロクに書けなかった。緊張して手が震えた。

 

それともうひとつ、紅白歌合戦で歌う歌の一部分をモノノフに合唱してもらって、それを会場で録音して、そのみんなの合唱を紅白の時に曲の一部として流してくれるんですって。紅白でみんなの歌が流れるってことですよ。ももクロと一緒に紅白に出演するようなもんですよ。粋な計らいだなって思いました。

 

そしていよいよ開演なんだけど、感想を箇条書きします。

座席は、スタンドのめっちゃ上の遠い席だったんだけど、列の端っこの階段側でトイレも近くて結構快適だった。

スタンドの構造が凹んだ作りになっていたため、音が籠って若干聞きにくかったが、途中から音がクリアーになった気がした。耳が馴れたからなのか、PAが調節してくれたのかは分からないけど。

JUMP!!!!!という隠れた名曲があって、まだ大きなライヴでは披露していないので、それをやってくれるのを期待してたんだけど、今回はおあずけだった。

ももクロは限定曲とかカップリングとか別名儀曲が名曲の場合が多く、このJUMP!!!!!という曲も企画ドラマの挿入歌で架空のグループ名でリリースしている。普通にシングルとして発売したらもっとバカ売れした筈。)

やっぱりBIONIC CHERRYという曲はパンクだなって思った。

BIONIC CHERRYからの堂々平和宣言の流れは、まるでクラッシュのロンドンコーリングようだった

高城さんの出し物の手品で純粋に驚いた。

東京03の飯塚さんが出てきたとき、「いいずかーー!!!!!」って叫びたかったけど、ヒヨって声が出なかったのがジワジワ後悔している。

なんだかんだ怪盗少女は一番会場が揺れた。

白い風が神々しかった。

最後の曲のとき、走れっぽい雰囲気を出しておきながら灰ダイだったとき会場がザワついた。

 

それと、途中でサプライズゲストにニューヨーク・ヤンキースのマー君がステージに登場して、ピッチングを見せてくれて嬉しかった。なかなか生で見る機会なんてないですからね…。

リーダーの百田さんがバッターになってマー君と野球対決になったとき、僕はとっさにもしも打ったボールがこっちに飛んできてもキャッチできるように、両手に持っていたサイリウムをポケットに突っ込んで両手をフリーにして待機した。マー君が投げたボールを打って欲しいと心から応援した。

マー君は気を使って相当手加減してゆっくり投げていたけど、それでもメジャーリーガーの投球は迫力があった。

結果は残念ながら空振り三振だったけど。途中デットボールになって乱闘をするという演出があったりしてすごく楽しかった。

 

そんな感じであっという間に終わった。

本当に楽しかった。ありがとうございました。