読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「冷たい熱帯魚」を見た

f:id:inu_suke:20150816212012j:plain

2010年公開。日本映画。

監督:園子温

出演:吹越満 でんでん

 

この映画は、僕の中の「もう二度と見たくないリスト」に堂々のランクインした。トラウマになった。これはエグすぎる。誤解のないように言うと、その「もう二度と見たくない。」というのは褒め言葉だ。それくらいインパクトがあったということである。

 

もうとにかくでんでんというオッサンが怖すぎる。でんでん恐怖症。この先でんでんがどんなアットホームなドラマに出ても恐怖心が拭えないだろう。それが「あまちゃん」だとしてもだ。

でんでんの演技が上手すぎる。こんなオッサン身近にいるよなーっていう役なんだけど、それがリアルすぎてやばい。

 

終盤あたり「もう…勘弁して…」「許してください…」と、主人公の吹越満の気持ちになっていた。もうこの世界に従うしかないと思考が停止した。

園子温監督の最高傑作だと思う。園子温はやっぱりすごい。狂ってる。