読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mice parade@渋谷O-NEST 2006.3.6

渋谷O-NESTにて「mice parade」を観に行きました。

前回のムーム、アルバムリーフときて、今回はマイスパレード

最近僕は、アイスランドつながりのライヴばっかり見に行ってる気がします。更に来月はシガーロス見に行くし、こうなったらビョークも来日して欲しい勢いです。

オープニングアクトは「toe」でした。 しかし、この手のジャンルの来日アーティストの場合いつもtoe。正直「またトーかよ…」と。おそらく、この手のマイナーな音楽で、尚かつ実力派なバンドといえば日本にはtoeくらいしかいない、適役すぎて引っ張りだこなのかもしれない。



そして更にスペシャルゲスト、mumのグンナルによる「インビル」というソロプロジェクトも堪能。ハーモニカをリアルタイムでサンプリングして、ノートPCのシーケンスと絡め、徐々に音を重ねていく感じがmumっぽかった、早くmum新曲が聞きたい。

 


そしていよいよマイスパレード登場。見た目の雰囲気がヨラテンゴみたい。一人だけジョニーデップばりのイケメンも居るが…。mumのクリスティンが最後に出てきた。会場から歓声が上がる。

リーダーのアダムが何やら喋っている。英語でほとんど分からない。「センキュー!」だけ聞き取れた。ああ、ライヴの前に今回の来日について、ありがとうと言っているのだな…。


ん…?最後なんか言ったぞ?

「イクコハラダ!」

ざわめく会場。

なんとクラムボン原田郁子さんが登場!

会場は大歓声!!

今月リリースしたマイスパレードの新譜に郁子さんが一曲だけ参加しているという情報は耳にしたが、まさか今日出演までするとは…。全然知らなかったからすげえ嬉しかった。
クリスティンと郁子さんの声が重なる瞬間、とんでもなくワクワクしてトキメキました。夢の共演でした。

あと、ドラム凄すぎてビビった。人力ドラムンベースでした。裏のリズムの取り方が人間ばなれしすぎです。

すげえ面白かったです。