SUMMER SONIC 2009_TOKYO 8/9(SUN)

サマソニ東京3日目、
一日だけ行ってきました。

以下、箇条書きで感想を書きます。

●12:50起床
完全に寝すぎた

●13:00出発
10分で支度して家を出る

●14:30会場到着
前売りチケットを買わずに突発的に行ったけど、「もしチケット売り切れてたらお台場でガンダム見て帰ろう。」という軽い気持ちで挑む。
駅前に「チケット譲ってください」のボードを持ってる人多数、もしや当日券売り切れかと一瞬不安になるが、普通に当日券を買ってすんなり入場。

●15:10 ENTER SHIKARI

このバンド、4、5年前にたまたまPVを見て、超盛り上がってる風のレイブなバンドの印象だったけど実際どうなん?って思って観たが、正直イマイチだった。デビュー曲は好きだけど。
2曲くらい見て移動。

●15:20 昼食
サイコロステーキ丼、ビール

●15:35 THE VASELINES

カートコバーンがこのバンドのファンで、ニルヴァーナがバセリンズの曲をカバーしてた事でも有名なバンドですが、90年に解散して、去年再結成したそうで、まさか見る事が出来るとは。個人的に今日一番見たかったのはこのバンドです。

ボーカルのフランシス・マッキー、とってもキュートでした。

 


マリンスタジアムへ移動

●17:15 ユニコーン

突如大粒の土砂降りの雨に降られ、ずぶ濡れになる。奥田民生が「この雨でビヨンセが帰ってしまうのではないか気がかりだ」とMC。
すばらしい日々が聴けて感動。ヒゲとボイン→大迷惑の流れで泣いた。

再び幕張メッセに移動
(途中ビーチステージの様子を見に砂浜へ。海が気持ちよかった)

●18:25 SONIC YOUTH

念願のソニックユース
ギターのノイズがカッコいい。

曲がはじまる前のハウリングの時点でカッコいいと思った。

偶然のノイズではなくて意図的に操作してるのがすごい。
ノイズの出し方に職人技のこだわりを感じた。

 

●19:35 LIMP BIZKIT

ギターのウェスが脱退した時点で終わったバンドだとずっと思っていて、ボーカルの評判もイマイチな印象で、ヘビーロックブームも下火の今、正直どうなの…?って疑っていたけど、一曲目からすげえグルーヴを出され、気がついたら俺は前の方のモッシュピットで汗だくで飛び跳ねていた。

俺、リンプのこと誤解してたよ、超カッコ良かった…。って思ったわけだが、あとから知ったのだけど、実はギターのウェスがバンドに戻っていたらしい。


ビヨンセを見るため途中でマリンステージに移動

●20:00 BEYONCE

正直全く興味もなく「一応今日のヘッドライナーだし見とくか」 と、特に期待もせず見に行ったのですが。

ビヨンセ凄すぎでした。まじで。

最初、スタンド席で座ってのんびり見ていたんですよ。

ステージの上でビヨンセがキレイなドレスを着て踊りながら歌っているんすけど、もうとにかく凄すぎて、一体どっから声出してんの?ってくらい、人間離れした高周波をだしてたり、存在感とかパワーがすごすぎて、なんかだんだん等身大のバービー人形が踊ってるようにも見えてきて、

これ、本当に俺と同じ人間なのかと…。

ロボットなんじゃねえかと、それかCGでできた立体映像みたいな、

とにかく現実味がない、俺と同じ生き物と思えないくらいパーフェクトな生命体が、そこに立って踊って歌っている。なんともいえない違和感と脅威。

ステージとか壮大なセットで、バックバンドの演奏もすげえなあ…とかのんびり見てた筈なんですけど、気がついたら下のアリーナに走ってました。

 

これはちょっとでも近くでみなきゃいかんと、本能が俺を走らせた。

 

約10分くらい前まで全く興味がなかったのに


貴重な体験をした。


最後に花火が上がって大満足でした。

サマソニ楽しかった