読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「127時間」を見た

f:id:inu_suke:20140329190632j:plain

 

週末の休日を利用して車で遠出をして山に登りに行ったら、岩が落ちてきて腕が岩の隙間に挟まってしまって抜けられなくなってしまったんだけどどうしよう。っていう映画でした。

 

どうしするもなにも全然抜けない。岩を叩き割ろうとしても道具はちっちゃいナイフくらいしかないし。というか岩けっこうデカいし。めっちゃ固い。

食料もちょっとしかないし、水はボトル1本分しかない。人も来る気配が全くない。

もう絶望しかない。

 

この映画、実話らしいです。登山家のアーロン・ラルストンの「奇跡の6日間」という自伝が元になった映画らしい。

 

とにかく壮絶でした。

ネタバレをしたくないからあんまり内容は書けないけど、ラストでシガーロスの曲が流れて、感極まった。生きることの尊さを改めて考えさせられた。

この映画はとにかく主人公のジェームズ・フランコの演技が素晴らしい。