読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「グラストンベリー」を観に行った。

f:id:inu_suke:20140329185553j:plain

 

 渋谷のQ-AXというところで、映画「グラストンベリー」を観に行ってきました。

 

この映画は、イギリスのロックフェスティバル「グラストンベリー・フェスティバル」のドキュメントなんですが、35年の歴史がある世界一のロックフェスです。

フジロックのモデルとなったフェスらしいですよ。

 

毎年規模は拡大し、15万枚のチケットが毎年2時間でソールドアウトするんですって。

いまやアラスカでオーロラを見るより難しそうな貴重な体験らしい。

この映画の監督は、音響環境にこだわっているそうで、音響システムのチェックをパスした劇場でしか公開しないとの事で、日本では今のところ渋谷のQ-AXという映画館でのみ公開らしいです。

ライヴのシーンが結構あったんですが、さすが音響にこだわってるだけあって、迫力がありました。

かなり色んな人が登場してきてものすごく豪華でした。

たとえば、レディオヘッドビョーク、ブラー、コールドプレイ、ケミカルブラザーズ、プライマルスクリーム、プロディジー、マッシヴアタック、パルプ、デビッド・ボウイモリッシー、レイ・デイビス……etc

 

もう書ききれないです。

 

それと、このフェスティバルの存在は知ってはいたけれど、まさか35年も続いているなんてことは知らなかった。

35年も歴史があると、いろんなことがあったんだなあという内容で、かなり興味深い内容でした。

 

一生に一度は行ってみたい憧れのフェスです。ちょっとした夢です。

かなり敷居が高そうだけど…。