読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デロリアンが30年前から来た今日、バック・トゥ・ザ・フューチャーを見た。

1985年 アメリカ 監督:ロバート・ゼメキス 出演:マイケル・J・フォックス / クリストファー・ロイド 今日、2015年10月21日はマーティとドクが未来に行った日らしい。パート2の話だけど。当時は、30年後なんて途方もない未来だと思っていたのに、もうそんな…

映画「バクマン。」を見た【ネタバレ無し】

原作:大場つぐみ / 小畑健 監督:大根仁 出演:佐藤健 / 神木隆之介 / 染谷将太 / 小松菜奈 / 宮藤官九郎 / 山田孝之 / リリー・フランキー 僕は週刊少年ジャンプは小学生の頃(ドラゴンボールがレッドリボン軍と戦ってるくらい)から読んでいて、ドラゴン…

隣人13号

2005年 日本 原作:井上三太 主演:小栗旬 / 中村獅童 二重人格の主人公を小栗旬と中村獅童の二人で演じるサイコスリラー。 大抵、二重人格者の役って一人の人が豹変する演技をするのが一般的だけど、この映画は、役者ごと変えるという大胆さ。そりゃあ小栗…

海外ドラマ「ウォーキングデッド シーズン1」を見た

僕の周りで「ウォーキングデッドやばい」という声を以前からよく聞いていた。ウォーキングデッドが面白いと言ってる人がやけにたくさんいる。ずっと気になっていてようやく見た。 確かにクソ面白い。 シーズン1の6話一気に見てしまった。もう続きのシーズン2…

ジュラシック・ワールド【3D・MX4D】

監督:コリン・トレボロウ 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ MX4Dで見た。 4Dで見れる環境が限られてるうえに、チケットが瞬殺だったので、チケットを確保するのに苦労した。六本木のTOHOシネマズで、深夜0:15〜の上映なら買えるという状況だったの…

バットマン

1989年公開 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:マイケル・キートン / ジャック・ニコルソン 僕はバットマンの映画はノーラン監督のダークナイト以降から入ったニワカです。 なので比較対象はどうしてもダークナイトになってしまうので、特に「ジョーカ…

ロッキー・ホラー・ショー

1975年公開 イギリス カルト映画の金字塔として今もなお語りぐさになっている伝説の映画。 この映画はもともとはミュージカルの舞台からはじまって、それが映画化されたものらしい。公開当時のイギリスでは、熱狂的なファンが何度もリピートして、劇中のキャ…

ガタカ

1997年公開 アメリカ 監督:アンドリュー・ニコル 出演:イーサン・ホーク / ユマ・サーマン / ジュード・ロウ この世界では、赤ちゃんが産まれた瞬間に、健康状態から推定寿命まですべてわかるという。将来どんな病気になるとか全部分かってしまうと。 遺伝…

12人の怒れる男

1957年公開 アメリカ 12人の陪審員が裁判の判決を議論する法廷ものミステリー。 ほとんどのシーンがひとつの部屋だけで、会話のみの密室劇。ミステリー・サスペンス映画の金字塔と呼ばれているらしい。 日本でも2009年に裁判員制度というものができたので、…

28日後…

2003年公開 イギリス映画 監督:ダニー・ボイル 監督がダニー・ボイルということで、僕はこの監督の「127時間」という映画が好きなので、127時間のような極限のサバイバルを期待して見た。ちなみにダニー・ボイルといえば、トレインスポッティングやスラムド…

映画 みんな!エスパーだよ!

原作:若杉公徳 監督:園子温 出演:染谷将太 童貞がエスパーになって世界を救うヒーローになるという。でもヒーローもいいけどエロいことのほうが興味ある。という話。 原作は漫画で、作者はデトロイト・メタル・シティの若杉公徳。その後実写ドラマ化して…

イヴ・サンローラン

2011年公開 フランス ファッションデザイナー、イヴ・サンローランのドキュメンタリー映画。 イヴ・サンローランという人がどんな人だったのか、というのを語っている映画なのだけど、すごく繊細で神経質でナイーブな人だったらしい。 21歳でディオールの主…

ノーカントリー

2007年公開 アメリカ 監督:コーエン兄弟 出演:ハビエル・バルデム / トミー・リー・ジョーンズ / ジョシュ・ブローリン ハビエル・バルデム演じるアントン・シガーという男がやばすぎる、映画史に残る悪役だった。こいつがもう滅茶苦茶なのである。 とにか…

ホテル・ルワンダ

2004年公開 南アフリカ映画 この映画、日本では公開する予定がなかったらしい。 映画評論家の町山智浩氏が日本での公開をラジオや雑誌で訴え、ファンである同志が署名運動を行ったりして、日本での公開が実現したらしい。 そんな話を知ったからには見なけれ…

テッド

2012年公開 アメリカ いま、パート2が公開中とのことでパート1がテレビでやっていたので見た。 てっきり可愛いクマがハートフルに…という内容かと思ったらなぜかR指定だという。過激で下品な表現があるのでR指定なんですって。 まあたしかに子供には見せたく…

ロッカーズ

1978年公開。ジャマイカ映画。 レゲエ映画の金字塔らしい。 1978年のレゲエブーム全盛期の時代に、ジャマイカのキングストンを舞台に現役ミュージシャンが実名で出演しているという。 ストーリーはいたってシンプル。「盗まれたバイクを奪い返す。」それだけ…

ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド

2012年公開。 レゲエの神様、ボブ・マーリーの生涯を描いたドキュメンタリー映画。 圧倒された。 僕はボブ・マーリーのことを知らなすぎた。この映画でボブ・マーリーのことがよくわかった。ボブ・マーリーにゆかりのある家族、友人、バンドメンバーなどが、…

アンヴィル! -夢を諦めきれない男たち-

2009年公開。アメリカ映画。 アンヴィルというメタルバンドのドキュメンタリー。 全バンドマン必見の映画。 僕も昔バンドをやっていたことがあったので、この映画は涙無しでは見れなかった。号泣。バンドで金を稼ごうなんて正気の沙汰じゃない。しかし、彼ら…

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

1999年公開。 キューバ映画。 音楽は一期一会で、そのときしか体験できない奇跡というものは確かにある。 アメリカのギタリスト、ライ・クーダが、キューバのミュージシャンとアルバムを制作し、ワールドツアーを行った際のドキュメンタリー映画。 そのキュ…

アメリカンスナイパー

2015年公開。アメリカ映画。 監督:クリント・イーストウッド 第87回アカデミー賞・音響編集賞 クリス・カイルという伝説の狙撃手の伝記映画。 イラク戦争を4度従軍し、米軍史上最多160人を射殺したことで英雄と呼ばれている。 僕はこの映画を見て複雑な気持…

紀子の食卓

2005年公開 監督:園子温 主演:吹石一恵 吉高由里子 園子温監督が、17歳の頃家出をしたときの実体験が今作のアイデアとして活かされているらしい。そのエピソードが壮絶なのだけど、 「東京に行けば童貞が捨てられる」という目的で愛知県からギター片手に上…

her 世界でひとつの彼女

2013年公開のアメリカ映画。 監督:スパイク・ジョーンズ 主演:ホアキン・フェニックス 人工知能のコンピューターのOSに恋をする男の話。iPhoneでいうSiriみたいなやつ。Siriと会話してるうちに好きになっちゃったっていう話。 いまのSiriよりもっと進化す…

インサイドヘッド

ピクサーの最新作ということで観に行った。 泣いた。 これすごい。超面白かった。こんなの泣く。ずるい。 グウの音も出ないくらい完璧なストーリーだった。さすがピクサー。監督天才すぎる。 諸手を上げて賞賛。今年の暫定1位。 と、興奮ぎみに暫定1位と勢…

マッドマックス 怒りのデスロード

いま話題沸騰の映画「マッドマックス」 とにかくツイッターとかでの口コミの広がりようがすごいので見てきた。 どんな映画なのか一言でいうと「完全に北斗の拳」。 ヒャッハ-----!!!!! っていう世界。 スキンヘッドで、鋲がいっぱい付いたプロテクターを着たパン…

映画「白夜行」を見た

ドラマ版は綾瀬はるかと山田孝之が主演だったのが、映画版では堀北真希と高良健吾に主演が代わっている。 僕はドラマ版のファンで、特に山田孝之の演技が素晴らしいと思ったので、映画になってキャストが代わったことで、「ドラマはすごかったけど映画はどう…

映画「ドッグタウン」を見た

2005年公開のアメリカ映画。 70年代のアメリカ西海岸のドックタウンという街が舞台。スケートボードの新しいスタイルを生んだZ-BOYSという3人組の実話を元にした話らしい。 Z-BOYSの中心メンバーであるステイシー・ペラルタが本作の脚本で、トニー・アルバ、…

映画「チャッピー」を見た

監督:ニール・ブロムカンプの最新作ということで見に行った。 僕はこの監督の「第9地区」という映画は大好きだ。生涯ベスト10に入るほどである。 しかしそのあとの「エリジウム」は微妙だった。カッコよかったインディーズバンドがメジャーになった途端つま…

映画「アナと雪の女王」を見た

すごく今更だけどようやく見た。完全にブームに乗り遅れた。 主題歌が大ヒットし社会現象にまでなったアナ雪。どうしてそんなにブームになったのか確かめるべくして見た。ということなので、どうせなら松たか子が歌っているという吹き替え版を見たほうがいい…

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を見た

監督・脚本;アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(21グラム / バベル) 出演:マイケル・キートン / エドワード・ノートン ゴールデングローブ賞の主演男優賞にマイケル・キートンが受賞。 アカデミー賞は、作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞の4部門獲得…

映画「セッション」を見た

アカデミー賞も3部門とったし、ゴールデングローブとかたくさん賞もらってて、著名人からも絶賛の嵐。とにかくいま話題の作品らしい。 音大でジャズドラムを学んでいる学生が、超スパルタな講師に不条理なほどしごかれる、どんどんエスカレートして狂気の沙…

映画「寄生獣 完結編」を見た

映画版・寄生獣は2部作ということで、完結編を見てきた。 前編は昨年の年末あたりに公開してます。 映画「寄生獣」を見た ←前編の感想 前編は「漫画が原作の映画化って大抵ポシャるけど、これは成功だ!」と好感が高かったのだけど、後編になって若干息切れ…

映画「ディオールと私」を見た。

ファッションブランド、クリスチャン・ディオールのドキュメント映画。 東京は、渋谷のBunkamuraのみの上映だった。席に着いて周りを見たら満席だった。8割は女性で、キレイでお洒落な人ばっかりでビビった。 2012年からラフ・シモンズが、ディオールの主任…

映画「誰も知らない」を見た

主演の男の子が当時14歳で、カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を取ったらしい。 それだけの予備知識で見たら度肝ぬかれた。 監督は是枝裕和。1988年に実際に起きた巣鴨子供置き去り事件を題材にした映画らしい。ドキュメントタッチでものすごくリアルだった。 …

映画「幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦」を見た。

ももいろクローバーZの主演映画「幕が上がる」の舞台裏のドキュメンタリー。 つまり、映画の映画。 映画の制作過程や、オフショットなどを密着した内容になっていた。 原作者の平田オリザさんにももクロの5人が演技指導をしてもらうシーンが面白かった。演劇…

映画「ペーパームーン」を見た

1973年公開のアメリカ映画。 詐欺師モーゼと、9歳の少女アディが、詐欺で小金を稼ぎながら旅をするというロードムービー。 モーゼとアディの関係が、レオンとマチルダみたいだなって思った。もしかしてリュック・ベッソンはこの映画をモチーフにレオンを作っ…

映画「エレファント」を見た

監督:ガス・ヴァン・サント 2003年公開 1999年、アメリカ・コロラド州のコロンバイン高校で実際に起きた銃乱射事件をテーマにした映画らしい。 高校生の日常を色んな視点から撮影しているカット割りが斬新だった。リアルな日常を十分に見せたあとに、クライ…

映画「幕が上がる」を見た

主演は、ももクロの5人。 監督は、踊る大捜査線の本広克行監督 公開初日の舞台挨拶付きを、池袋HUMAXシネマズに見に行った。 座席が最前列という神席だったので、ももクロが舞台挨拶で出てきたとき至近距離だったので緊張した。取材のカメラがたくさん入って…

映画「苦役列車」を見た

リンダリンダリンダの山下敦弘監督作品。 主演:森山未來 出演:高良健吾 前田敦子 主人公が救いようのないクズだった。 森山未來のクズっぷりがみごとだった。 中卒で仕事は倉庫で派遣の肉体労働。金も無い。友達も彼女もいない。住んでる部屋は家賃1万の…

映画「インターステラー」を見た

ダークナイト、インセプションの監督、クリストファー・ノーラン最新作ということで、丸の内ピカデリーで見に行った。 昨年の2014年の年末公開で、そろそろ公開も終わりそうな中、慌てて見に行った。 どうしてもこれは映画館の大きなスクリーンで見とかない…

映画「ビートルジュース」を見た

1988年公開のティム・バートン監督作品。 本作がティム・バートンの出世作らしいのだけど存在すら知らなかった。 パッケージだけでB級臭さが漂うなあと警戒したのだけどとんでもない。のちのナイトメアやコープスブライト、チャーリー、アリスインワンダーラ…

映画「味園ユニバース」を見た

渋谷すばるの歌声がいい。 ここ最近、関ジャニ∞の渋谷すばるの歌声が気になっていた。 以前、関ジャニのライヴDVDを見る機会があったのだけど、この渋谷すばるの歌声だけ突出していて、ジャニーズっぽくないというか、一人だけロックなのがいるなあと。「も…

映画「シザーハンズ」を見た

監督:テム・バートン 主演:ジョニー・デップ 公開:1990年 発明家の博士に作られた人造人間のエドワードは、両手がハサミの未完成なまま博士が死んでしまって、お城に一人ぼっちだという。 気のいいオバさんに居候させてもらって、建売住宅地みたいなご近…

映画「エクスペンダブルズ」を見た

監督・脚本・主演:シルヴェスター・スタローンのアクション映画。 まず、キャストが凄い。 シルヴェスター・スタローン、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク……、 アクション…

映画「ハリーポッターと賢者の石」を見た

いままでハリーポッターシリーズを一度も見た事がなかった。今回見た理由も先日のパイレーツ・オブ・カリビアンと同じ理由だ。 【映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」を見た】←前回のブログ ハリーポッターも、パイレーツオブ〜と同様な…

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」を見た

最近、取り憑かれたように毎日のように映画を見ている。 過去に見落とした名作を回収しているのだ。 「あの映画、まだ見てないんだけど見ないとなあ…」とずっと言い続けていた映画が腐るほどある。言うだけでは一生見ないで終わる。新しい映画はどんどん作ら…

映画「インセプション」を見た

クリストファー・ノーラン監督のダークナイトの次の作品ということで、公開当時とても話題になってたのを覚えている。 夢の中に入り込むことができて、頭の中の情報を盗む窃盗団の話なんだけど、さらにその夢の奥深くまで何層にも分けて侵入できると。 そう…

映画「真実の行方」を見た

ここ数日、エドワード・ノートンにハマってしまい、ファイトクラブ、アメリカンヒストリーXと立て続けに見た後に、この映画に辿り着いた。 この映画がエドワード・ノートンのデビュー作らしいのだけど、完全に主役のリチャード・ギアを喰ってしまった。 法廷…

映画「アメリカン・ヒストリーX」を見た

先日、ファイトクラブという映画を見て、「いやあエドワード・ノートンの演技はんぱねえっす。」とか言っていたら、「だったらアメリカンヒストリーXも見るといいよ。」という助言を頂き、さっそく見た訳なんだけど、 まず別人すぎて笑った。 エドワード・ノ…

映画「ファイトクラブ」を見た

監督:デヴィット・フィンチャー 主演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット やっと見た。16年の時を経て今更ようやく見た。 なんでもっと早く見ていなかったんだと自分をぶん殴るしかない。めちゃくちゃ面白かった。この映画は有名だし名作だという声も…

映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見た

信頼のデヴィッド・フィンチャー監督ということで、ようやく見た。 主演のダニエル・クレイグも渋くてカッコいいんだけど、なんといってもヒロインのルーニー・マーラが抜群に魅力的な映画だった。レオンのナタリー・ポートマンを彷彿とした。 とにかくルー…